2013年アンサンブルレッスン   

2013年のアンサンブルレッスンを行いました!
今年は12名の方が参加してくれて、ピアニスト、弾き語り、ドラマーなど
多様でした。

まだレッスン初めて間もなく、「セッションって何?」って方から、
「セッションって久しぶりで、どんなだっけ?」
という方も、いろいろだったと思いますが、アンサンブルレッスンの目的は、
すばり「楽しむ!」です。

私がジャズにはまった大きな理由のひとつとして、この
・アンサンブルの楽しさ
・バンドでやる楽しさ
があります。

・即興で、しかもバンドで音楽を作っていく楽しさ。
・みんなで曲を盛り上げていく楽しさ。
・反応し合える楽しさ。

まさに会話で、これが、ジャズの楽しさでもあり、醍醐味でもあるのです。

今日、みんな楽しかったかな? それどころじゃなかったかな?
音楽は、「音」を「楽」しむ。 忘れないでね! 

今年もDearBluesの名古路さん、山下くんのサポートと指導のもと、
みんなひとりひとりに丁寧な指導、でも、わきあいあいとした雰囲気で
しかも私自身もいろいろと勉強になりました。

緊張もしたと思いますが、それも経験のうち。
セッションも数こなすのが、一番の上手くなる早道です。

参加してくれた方々、お疲れ様でしたー!
また、秋の発表会もがんばろうねっ!

そして、また今年参加できなかった方、来年も企画するから
参加してくださいねー!
[PR]

by jazzmi | 2013-05-13 01:22

<< 2013年スイング発表会 2012年スイング発表会 >>