2012年アンサンブルレッスン   

2006年から毎年続けている、アンサンブルレッスン。

今年も昨年同様、DearBluesのメンバー、名古路さんと、山下くんに協力してもらい
生徒さん達のアンサンブルレッスンを、実際のライブハウスにて行いました。

今年はピアノ10人の参加者。
何回も参加してる方から、ほぼ初めての参加の方まで、さまざま。
曲もいろいろ、弾き語りの方もいました。

普段、家で、または私のところでのレッスンがほとんどで、
生のバンドと合わせてみることがほとんどない方ばかり。でも、
バンドで一緒に音を出すことは、本当~に楽しいんです。

発表会だけじゃあ、やっぱりバンドとのコミュニケーションはまだ足りない。
一緒に演奏することは、一番の勉強ですが、
感想を言ってもらったり、アドバイスをもらったりで、
楽しさや、やる気は倍増します☆

というわけで、今年も企画したんですが、
みんないろいろ挑戦してくれました!
発表会じゃないグループレッスンだからね、挑戦することに意義があるっ♪

失敗も成功のもと、バンドの人たちとも心を割って、相談できるし、
いろんな意味で、アンサンブルレッスンは、発表会よりおススメです。

でも発表会は、大勢のお客さんの前で演奏できる緊張感と、ライブ感を味わえるから、
やっぱり、両方参加できると、バランスもいいかもね☆

サスガ、百戦錬磨の、プロのお2人。
山下くんの、本当にひとつひとつ丁寧なアドバイスと、
名古路いの、ほのぼのと場を和ませる笑いを交えた話で、
私自身も、楽しく、また、とってもタメになりました!

人気ある忙しいこの2人と演奏できる機会は、なかなかないですよ~


また、来年もやるから、ぜひ参加してくださいね~!
もちろん今年の発表会もね!
[PR]

by jazzmi | 2012-05-10 21:57

<< 2012年スイング発表会 2011年 スイング発表会 >>